琵琶湖の車中泊旅


琵琶湖を一周したくて長女と車で出かけました。
比叡山延暦寺に立ち寄りました。

先週の高野山ほど、紅葉はしていませんでした。
お天気がよければ琵琶湖や対岸の景色も見れるそうです。
霞んでいたのでちょっと残念。
e0351856_11174296.jpg
比叡山も明るい雰囲気でした。
写真右奥の鐘を娘と一緒に突きました。
e0351856_11044847.jpg
e0351856_11050192.jpg
e0351856_11064578.jpg
e0351856_11494300.jpg
いずれのお堂も中を拝見すると
地下から3mの高さに仏様が鎮座されて
深い溝がありました。
でも拝観する私と目線は同じ。
不思議なつくりでしたので、
近くにいらしたお坊様にお尋ねしました。

お坊様がおっしゃるには、

私たちと拝観す目線と仏様の目線は同じ。
そんなに遠い存在ではなく
いつも私たちのいらっしゃる。

でもそう簡単には私たちが仏様に近づけないということで、
地続きではなく溝がある先に仏様がいらっしゃる。

ただ、私たちも生きている間は何事も修行で、
修行を重ねるうちに仏様に少しずつ近づき
あちらの世界に行くころには
私たちも仏様になれる、と

お坊様は教えてくださいました。

不思議なつくりはそういう意味を含んでいました。
e0351856_11234759.jpg

偶然、お坊様の一行に出会いました。
e0351856_11221951.jpg

延暦寺を後にし比叡山を下る途中
車中からの風景
e0351856_11413563.jpg


雑誌に掲載されてたモグモグパン工房に行きました。
フランスパン生地がパリッとしてるのに中はもちもち。
かなりおいしい。
あまりのおいしさに
写真撮るの忘れて食べてしまいました。
次回も近くに着たら立ち寄りたいと思いました。


夕暮れ時の浮御堂
e0351856_11082532.jpg

お堂の庭につわぶきの花が咲いてました。
e0351856_11083810.jpg


日没まで行けるとこまで北上しようと思い
志賀バイパスに乗りました。

私が勘違いして南下する入り口に入ってしまいました。
無料道路なので悲壮感はなかったけど
無計画で、気ままな旅なので
こんな事もしばしばあります。

妹子(いもこ)の里という道の駅で休憩してUターンすることに。
8月にできたばかりの道の駅で
小野妹子にゆかりのある場所だそうです。

今回の旅で近江牛が食べたいと思ってたら
ちょうど近江牛弁当が売ってました。
思わぬところで食べられたので大満足。
近江米の米粉と米飴を使ったみたらし団子も
おいしかった。
やはり土地のものはおいしい。


気ままな車中泊の旅は
道の駅の近隣の情報を掲載したチラシを利用します。

温泉に入りたいと思ってたら
チラシに天然温泉が載ってました。

日没のころに比良とぴあの温泉に。
次の日もお肌しっとり。髪はさらさら。
天然温泉のすばらしさを実感。


日は暮れましたが北上し続け
運転にくたびれてきたので
塩津街道あぢかまの里(道の駅)で車中泊。
キャンピングカーや普通車も10台くらい止まってたので
安心して眠りにつきました。


翌朝は夜明けとともに車を走らせ
予呉湖に到着。
山に囲まれた大きな湖。

早朝ですが私と同じように眺めに来た人、
ハイキング、ウオーキング、釣り人もいました。
e0351856_11332781.jpg
e0351856_11120651.jpg
近くに線路があり素敵な風景でした。
e0351856_11095077.jpg



南下してると長浜城が見え、
e0351856_11434586.jpg


雑誌で見てた
巨大な水車も通り道で偶然見ることができました。
e0351856_12105557.jpg
のんびりした風景が大好き。
e0351856_11124291.jpg


琵琶湖大橋にあるピエリ守山にある
めっちゃさわれる動物園
に行きました。

カメラの調子が悪く写真はありませんが
動物とのふれあいに
癒されました。

あとはショッピングを楽しみ、帰宅しました。


昨日はお茶のお稽古。
中置のお稽古が10月のみなので
貴重な練習ができました。
e0351856_11450283.jpg


お隣の方からたくさんの柿を頂き
ご近所さんにお裾分けをと思い、伺うと
おうちで取れた小芋と柚子を頂きました。
季節を身近に感じた今朝の出来事でした。
e0351856_11130251.jpg











[PR]

by slowlifekimono | 2015-10-27 14:15 | 日々のこと | Comments(0)