本場結城紬

明日まで開催されている
本場結城紬展を見に
大阪南美術会館へ出かけました。

e0351856_17490670.jpg


撮影とブログの掲載の許可を得ています。


真綿かけ
蚕を取り出し綿を広げています。
e0351856_17491773.jpg


手つむぎ
撚りのない糸をつむぐ。
世界唯一の糸作りの方法。
e0351856_17500733.jpg


絣くくり
染めない部分を真綿でくくり
糸の状態で模様を作る。
e0351856_17502306.jpg


たたき染め
絣くくりされた糸を棒に縛り
台にたたきつけながら染料を浸透させます。
e0351856_17503246.jpg


地機織り(じばたおり)
織子さんが経糸を腰で支えテンションを調整し
足にくくりつけた紐を引っ張ることで
経糸を上下に開きながら織っていきます。
e0351856_17534617.jpg


経糸と横糸の柄を合わせています。
e0351856_17540029.jpg



長女が体験で着せて頂きました。
風合いがとても柔らかく軽くて
着心地が良さそうでした。
(左袖の袂は着付けで使用されています。)
e0351856_17541435.jpg


会場には
本場結城紬の着物や帯の展示販売もあり
貴重なものをたくさん見せて頂きました。




その後、高島屋東別館で開催中の
「上品曾(じょうぼんそう)80年」という
企画展示を見てきました。

呉服メーカーが技術の粋を競い
展示販売する自信作を高島屋におさめたもの
着物や帯、反物などの50点が
展示されていました。

金糸をたっぷり使い
目を見張る豪華な丸帯を初めて見ました。

丸帯という言葉は教科書で読んだくらいなので
実物を見て感動しました。



一日中、大好きな着物を眺められて幸せでした。
とてもいい勉強になりました。













[PR]

by slowlifekimono | 2016-03-12 19:29 | 着物 | Comments(0)